« 山梨県北杜市に国内最大の豆苗工場、皇太子さま長野で農業担い手サミットに出席 | トップページ | 晩秋にキュウリ豊作、キティちゃんの形の柿の実 »

放置木材を燃料化へ買い取り、農商工連携で売上増目指す

島根県雲南市は、木質バイオマスエネルギーの普及に向け、市民参加で森林に放置された間伐材を収集・搬出する事業をスタートさせます。http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111150044.html

計画では、林業者が間伐後に残す低質な放置材を活用します。参加する市民に山林から運び出してもらい、森林組合や建設会社など7事業者で設立する「新エネルギー供給事業体」が1tあたり3,000円で買取り、チップ化して市内の温浴施設や福祉施設のボイラー燃料に活用します。今月2日には市の職員4人が大東町の山林で放置材を収集しましたが、6時間で3トンあまりの搬出量だったとのことで、運び出す技術の習熟が課題、とのことですが、値段が少し厳しいように思います。

もうひとつ、神奈川で野菜の生産業者とカット野菜業者が連携して、売上や雇用の増大を目指します。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000003-kana-l14

カット野菜製造・販売のマルアキフーズの田岡専務が、野菜生産のカトー・コーポレーションの西洋野菜に目をつけたことから始まりました。カトーでは鎌倉、横浜、茅ヶ崎などで合計100万5千平米(!)で西洋野菜を栽培し、都内のレストランなど70軒に販売しているとのことです。シェフの要望に合わせて作付けを行い、値段もシェフが決めていますが、引き合いが強く一般の10倍にも吊りあがるそうです。これまで加藤社長は直接買い付けにのみ対応し、宅配は断ってきましたが、マルアキが野菜の配達も請け負うとのことです。マルアキは、カトーが3年で2200万円の売上増加、自社も4年で6500万円の売上増加と収益性の改善、新規雇用者10名以上と見込んでいます。

本日の農業革命ファンドは、9,391円でした。
☆5分で種まき、葉物野菜が育つ!かんたんサラダ工場セット

|

« 山梨県北杜市に国内最大の豆苗工場、皇太子さま長野で農業担い手サミットに出席 | トップページ | 晩秋にキュウリ豊作、キティちゃんの形の柿の実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放置木材を燃料化へ買い取り、農商工連携で売上増目指す:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/11/18 09:01) [ケノーベル エージェント]
雲南市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年11月18日 (金) 09時02分

« 山梨県北杜市に国内最大の豆苗工場、皇太子さま長野で農業担い手サミットに出席 | トップページ | 晩秋にキュウリ豊作、キティちゃんの形の柿の実 »