« 田んぼアートの前で「植えディング」 | トップページ | 東京の大学生ら農業に汗、宇宙太陽光発電の開発 »

東海運が津にトマト植物工場

東海運は津市にトマト工場を建設します。http://www.isenp.co.jp/news/20120815/news06.htm

津市高野尾町の浅井農園の技術支援を受け、オランダの技術を導入した太陽光利用型植物工場「AZUMA FARM 三重」を建設し、来月1日から稼動を開始します。面積は2880平米、建設費は約4500万円です。施設内の環境をコントロールし、高糖度で良質なフルーツトマトを年間約50トン生産する見込みです。三重県ではみえフードイノベーションの「究極のトマトプロジェクト」に位置づけ、松阪市嬉野町の県農業技術研究所が協力して、甘くて味が濃いトマトを育てる最適データを割り出します。県農林水産部フードイノベーション課では、「高品質技術を持っている事業者と、資本力がある会社が連携し、フードイノベーションを目指す姿になった。うまくいけば生産面でも、また加工など関連でも広がりができる」と期待を寄せています。

☆ペットボトル水耕栽培で究極の地産地消!肥料はこちら

|

« 田んぼアートの前で「植えディング」 | トップページ | 東京の大学生ら農業に汗、宇宙太陽光発電の開発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

拡張後、23.000平米の大型工場になったと。又、ネット情報だと2020年4月から組織変更、営業強化と。更に複数のトマト関連のブログを検索すると、最近あづまこべにの評価や認知度が高く、個人的に実際に購入し試食したが想像以上に甘く美味い。通販も開始し、これからが楽しみ。

投稿: サマーオーシャン1953 | 2020年6月11日 (木) 07時46分

日頃お世話になっている取引先よりコロナ見舞としてフルーツミニトマトのあづまこべにを先月頂いた。おせいじ抜きで非常に甘くとても美味しかった。これから口コミで評価されていくのでは?

投稿: 横浜ストーリー | 2020年6月11日 (木) 17時55分

日頃お世話になっている取引先よりコロナ見舞としてフルーツミニトマトのあづまこべにを先月頂いた。おせいじ抜きで非常に甘くとても美味しかった。これから口コミで評価されていくのでは?

投稿: 横浜ストーリー | 2020年6月11日 (木) 17時55分

東海運は100年企業の老舗の物流企業。コロナ、異常気象など、こういう世の中なのでアグリビジネスなど異業種分野へのチャレンジには拍手を送る。減損を経ている事も含め、これからは工場運営に関するマネジメント全般の向上の変革に期待。

投稿: トムクルーズ1950 | 2020年6月12日 (金) 15時33分

東海運は100年企業の老舗の物流企業。コロナ、異常気象など、こういう世の中なのでアグリビジネスなど異業種分野へのチャレンジには拍手を送る。減損を経ている事も含め、これからは工場運営に関するマネジメント全般の向上の変革に期待。

投稿: トムクルーズ1950 | 2020年6月12日 (金) 15時34分

プチトマト🍅の市場はある意味飽和状態と思われる。加え、トマトに限らす農業は自然と対峙しなければならずリスクを常に伴う事業。従い、後継者問題、資本力の問題などにより、やもえず撤退する農家、事業者も多い。世の中には数多いプチトマトが存在するが高糖度のあづまこべには消費者からの評判は比較的良い。従い、生産工場における生産、労務管理の向上、事業拡充マネジメント力が今後注目されるだろう。

投稿: 次世代農業ブレーン集団 | 2020年6月25日 (木) 06時13分

ここに記載されている情報は拡張前ですね。実は私はAZUMA FARM三重の母体である東海運の一般株主ですが、同社は確か4年前ぐらいに大きく拡張しており約23,000平米に。2020年4月より営業拡充計画と工場労務管理の改善を推進加速化すると公表されており、ロシア、中国、東南アジアビジネスと共にアグリビジネスの成長如何により株価にも大なり小なり影響も期待される。

投稿: CCライダー1960 | 2020年9月15日 (火) 14時28分

料理研究家と言う職業柄、色んな野菜、果物を取り扱いますが、種類が豊富なミニトマトの中で気になるミニトマトの一つが三重県にあるAZUMA FARMさん生産のミニトマト🍅です。

投稿: キッチンハウス・バニーS | 2020年9月26日 (土) 22時40分

この情報は更新されていませんね。現在は23,000へ米の三重県の中でも大型のフルーツミニトマトの工場です。パートさんも登録数で100人以上と聞いていますが、希望の勤務時間帯で働けるので、工場としてはまだまだパートさんの募集を御願いしているようです。

投稿: Tomatowine777 | 2020年10月 7日 (水) 10時23分

この記事は相当古いですね。今はハウスが確か3ヶ所あり23000平米の大型植物工場に🏭なっているはず。コロナの割には株価も下りはせず上がっているし、このトマト🍅工場もトマト関係者では売れてきているらしいので期待してます。

投稿: P/share 765kobe | 2020年10月20日 (火) 17時57分

この記事は相当古いですね。今はハウスが確か3ヶ所あり23000平米の大型植物工場に🏭なっているはず。コロナの割には株価も下りはせず上がっているし、このトマト🍅工場もトマト関係者では売れてきているらしいので期待してます。

投稿: P/share 765kobe | 2020年10月20日 (火) 17時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海運が津にトマト植物工場:

« 田んぼアートの前で「植えディング」 | トップページ | 東京の大学生ら農業に汗、宇宙太陽光発電の開発 »