« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

美波町の農業法人阿波尾鶏料理店併設

美波町の農業生産法人「百姓力」は県産ブランド地鶏の阿波尾鶏専門レストラン「odori」をオープンさせます。http://www.topics.or.jp/localNews/news/2015/02/2015_14243055241804.html

同町の地域活性化支援会社「あわえ」と業務提携して運営します。店舗は百姓力が飲食店と産直市を営んでいた建物を改装したもので、海陽町の業者から阿波尾鶏を仕入れ、自社で生産する野菜を使ってピザやハンバーグ、親子丼などを提供します。また加工場も併設し、阿波尾鶏の煮込みやつくだ煮など加工品を製造し、レストランで直売するほか、スーパーや飲食店、インターネットサイトで販売します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パナソニックが農業支援「アグリ・エンジニアリング事業」

農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減をめざし、パナソニックが「アグリ・エンジニアリング事業」に乗り出しました。http://ascii.jp/elem/000/000/979/979449/

市販の農業資材の最適配置せ系と、自然の力を積極的に活用する「パッシブ環境制御システム」を融合し、局所環境制御を実現した「パッシブハウス型農業プラント」を開発しました。パナソニックが長年にわたり人が快適に暮らせる住まいを研究してきた実績を生かしたものです。既存の資材を活用し、エアコンなどを使わないためコストを抑えながら、埼玉県で年間を通じたホウレンソウの土耕栽培に成功したとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関空で燃料電池車導入へ

新関西空港会社は空港島に水素ステーションを設置し、燃料電池のフォークリフトやバスを導入します。http://www.goo.ne.jp/green/news/goonews/detail.html?sankei-wst1502100055

まずはフォークリフトから導入し、今年中に水素ステーションを設置します。水素は岩谷産業が供給し、フォークリフト400台を順次切り替えていく方針です。将来的には伊丹空港にも水素ステーションを設置し、関空伊丹間を燃料電池バスで結ぶ計画とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農協改革決着へ

政府・自民党が検討する農協改革が実質的に決着する見通しとなりました。http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CO/main/931394.html

JA全中が、政府案に盛り込まれた地域農協への監査や指導の権限廃止や2019年までの一般社団法人化を受け入れる方向で、細かな条件などを詰める事務レベルの協議を進めています。改革は全中の権限をなくし、地域農協が自由に経営できるよう促すのが狙いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンソー農業生産支援システムを発売

デンソーは農業生産支援システム「プロファーム」を発売します。http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=33939&oversea=0

プロファームはデンソーが手掛けてきた車載や家庭用の空調システムの技術を活用したもので、センサーで温室内の環境を把握し、天窓やカーテンの開閉、空調装置の制御やミスト、CO2を発生させる装置の運転を行い、最適な生育環境にします。日本の小面積の農地や気候に対応したもので、2012年に実証ハウスに試作機をいれ、トマト栽培で効果を検証しました。トヨハシ種苗を通じて販売し、7月に出荷を始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »